【福光屋】黒帯 & 加賀鳶 桐箱セット | 金沢発、日本酒・醗酵食品・化粧品の福光屋オンラインショップ[公式通販]

バレンタイン

黒帯 & 加賀鳶 桐箱セット

  • 黒帯 & 加賀鳶 桐箱セット
  • 黒帯 & 加賀鳶 桐箱セット
  • 黒帯 & 加賀鳶 桐箱セット
  • 黒帯 & 加賀鳶 桐箱セット
黒帯と加賀鳶の重厚なギフトセット
伝統の手造りの山廃もとで育てた酵母を使って仕込んだ純米酒を蔵内でじっくりと熟成させた、山廃仕込みならではのキレのよさと米の旨味が存分にいきた「黒帯 堂々(どうどう)」。華やかな吟醸香と軽快で爽やかな旨みが特長の純米大吟醸「加賀鳶 極上原酒」と共に。黒いボトルが並ぶシックなセットはお酒好きな男性へのギフトにもおすすめです。
商品情報
内容

加賀鳶 純米大吟醸 極上原酒 720mL

黒帯 堂々 山廃純米 720mL

  • 直射日光・高温を避けて保存してください。
  • 開封後はお早めにお召し上がりください。
  • シェア
  • 720mL 2種各1本

    商品番号 : 610203
    4,950円 (税込 5,346円)
    包装・のし対応可

    送料無料

    • 数量
さらに詳しく
「加賀鳶」について

江戸の昔、加賀藩お抱えの大名火消し加賀鳶は、面たくましく、力あくまでも強く、火消しの技と、喧嘩早さは天下一品。賑々しくも勇ましく、粋な集団として江戸八百八町の人気をさらっていました。そんな加賀鳶の粋の良さを表現したのが、歌舞伎の出しもの『盲長屋梅加賀鳶(めくらながやうめがかがとび)』。加賀鳶と江戸の町火消しとのケンカがらみの、江戸の人情や風俗を生き生きと表現した河竹黙阿弥のヒット作です。長半纏に染め抜かれた雲に雷をモチーフにした「加賀鳶」のロゴマークは、加賀鳶連中の心意気と地酒の力強さを表しています。

加賀鳶 ブランド詳細へ
「黒帯」について

「黒帯」の究極の命題は「ただの酒」であること。苦心を重ね完成させた「ただの酒」が渾然と人を酔わせる。そんな酒を有段者のための酒として「黒帯」と名づけました。「黒帯」の命題は先ず「肴を生かす酒であるということ」。酒ばかりが主張するのではなく、酒はむしろ脇役となり、肴の旨さを引き出しながら、自らの旨さをも深めていきます。そして、もう一つの命題は「燗上がりする」ということ。温度が変われば味わいも変化します。熱燗、ぬる燗、人肌燗、どの温度帯でも見事に味わいの形を完成させる、それが黒帯です。並大抵の酒にできることではありません。

黒帯 ブランド詳細へ

この商品へのレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。