【福光屋】 加賀鳶 極寒純米 辛口 菰冠 | 金沢発、日本酒・醗酵食品・化粧品の福光屋オンラインショップ[公式通販]

重陽の菊酒

加賀鳶 菰冠

  • 加賀鳶 菰冠
  • 加賀鳶 菰冠
  • 加賀鳶 菰冠
  • 加賀鳶 菰冠
  • 加賀鳶 菰冠
  • 加賀鳶 菰冠
お祝いや宴席を華やかに演出
加賀鳶のスタンダード「極寒純米 辛口」の菰冠(こもかぶり)のミニ樽です。米の旨みが存分に生きた、穏やかで軽快な本格的な辛口です。冷やから燗までお好みの温度帯でお楽しみいただけ、 スタンダードな味わいは幅広い料理と好相性です。ご贈答や各種パーティー、宴会に最適です。ご家庭でも手軽に楽しめる呑み口付きです。
商品情報

味わいのタイプ

軽やかな旨味とキレのある辛口

飲み方

ロック
氷を浮かべて

10℃~15℃
常温
20℃前後

40℃~50℃
-
【原材料】 米、米麹
【原料米】 全量契約栽培米・酒造好適米使用
国産米100%
【精米歩合】 65%
【製造法】 純米
【アルコール度】 16度
【日本酒度】 +4
【酸度】 1.8
  • サイズ:縦195×横195×高205mm(卓上サイズ)
  • 鏡開きはできません。
  • ガラス容器に菰が巻かれています。
  • 簡単に開詮できるスクリューキャップタイプです。
  • 直射日光・高温を避けて保存してください。
  • 開封後はお早めにお召し上がりください。
  • シェア
  • 1800mL 1本 化粧箱入

    商品番号 : 29561
    4,400円 (税込 4,752円)
    包装・のし対応可
    • 数量
さらに詳しく
「菰冠」とは

江戸時代、上方から江戸に酒を運搬していました。特に灘・伊丹・伏見の酒は下り酒として、評判が良かったそうです。当初は二斗樽(2斗=36L)を陸路を馬の背に振り分けて、あるいは菱垣廻船で他の商品と一緒に海上運送していました。やがて、運送時間の短い酒荷運送専門の樽廻船の登場により、海上輸送が主流となり、この頃には四斗樽(4斗=72L)と酒樽のサイズも大きくなりました。樽が大きくなって困るのが破損です。酒樽の破損を防ぐ目的で菰(こも)を巻き付けたのが菰樽(菰冠樽:こもかぶりたる)の始まりといわれています。菰には他の銘柄と区別するために、各銘柄の特徴を表すデザインが施されました。

「加賀鳶」について

江戸の昔、加賀藩お抱えの大名火消し加賀鳶は、面たくましく、力あくまでも強く、火消しの技と、喧嘩早さは天下一品。賑々しくも勇ましく、粋な集団として江戸八百八町の人気をさらっていました。そんな加賀鳶の粋の良さを表現したのが、歌舞伎の出しもの『盲長屋梅加賀鳶(めくらながやうめがかがとび)』。加賀鳶と江戸の町火消しとのケンカがらみの、江戸の人情や風俗を生き生きと表現した河竹黙阿弥のヒット作です。長半纏に染め抜かれた雲に雷をモチーフにした「加賀鳶」のロゴマークは、加賀鳶連中の心意気と地酒の力強さを表しています。

加賀鳶 ブランド詳細へ

この商品へのレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。