【福光屋】 福正宗 山廃純米 旬生 秋 冷やおろし | 金沢発、日本酒・醗酵食品・化粧品の福光屋オンラインショップ[公式通販]

秋の三種飲み比べ

福正宗 旬生 秋 ひやおろし 山廃純米 超辛口 生詰

季節数量限定:2018年9月7日(金)蔵出
  • 福正宗 旬生 秋 ひやおろし 山廃純米 超辛口 生詰
  • 福正宗 旬生 秋 ひやおろし 山廃純米 超辛口 生詰
  • 福正宗 旬生 秋 ひやおろし 山廃純米 超辛口 生詰
  • 福正宗 旬生 秋 ひやおろし 山廃純米 超辛口 生詰
  • 福正宗 旬生 秋 ひやおろし 山廃純米 超辛口 生詰
  • 福正宗 旬生 秋 ひやおろし 山廃純米 超辛口 生詰
山廃仕込みのコクとキレ、
辛口の冷やおろし純米酒
契約栽培した良質の酒米と霊峰白山から百年の時をかけて酒蔵に辿り着く清冽な仕込み水「百年水」を使用し、伝統の山廃酒母で丹念に仕込んだ純米酒のひやおろしです。ひと夏を越し、熟成の時を迎えた濃醇な旨味と絶妙の酸味をもつ、豊穣の秋にふさわしい超辛口です。
今年度の旬生秋は山廃仕込みならではのコクとキレが楽しめる、そんな1本に仕上がりました。日本酒度は+10を超える超辛口でありながら米の旨味もしっかりと感じられる「旨い辛口」です。そんな旨さのもととなるのがアミノ酸。山廃仕込みにおいてコク=アミノ酸がしっかりと酒に出てくるよう意識をし酒造りを行いました。
また本年度より常温流通可能な生詰めとなっており、ひと夏しっかりと熟成した感じもありながら、軽やかな口当たりとくっきりとした味の輪郭が特長となっています。キレ味が良いので、淡白な料理から、やや濃いめの味付けまで、幅広く合わせていただけます。さんまの塩焼きや太刀魚のバターソテーなど塩やバターを使った料理や煎り銀杏、アヒージョなどと好相性です。
商品情報

味わいのタイプ

芳醇な旨味と酸味のバランスがよいタイプ

飲み方

ロック
氷を浮かべて

10℃~15℃
常温
20℃前後

40℃~50℃
-
【原材料】米、米麹
【原材米】全量契約栽培米・酒造好適米使用
国産米100%
【精米歩合】65%
【製造法】純米・山廃仕込・生詰
【アルコール度】16度
【日本酒度】+10
【酸度】1.7
【アミノ酸度】2.4
  • 生詰とは加熱処理後に貯蔵し、出荷時に加熱処理せず瓶詰しています。独自の無菌充填システムにより、常温流通可能となりました。
  • 商品到着後は直射日光を避け冷暗所で保管ください。
  • 開封後は冷蔵保存しながらお早めにお召し上がりください。
  • 蔵出日前は他商品と別配送でご注文ください(同時注文の品も発売日まで発送が遅れます)。
  • シェア
  • 720mL 1本

    商品番号 : 28771
    1,540円 (税込 1,663円)
    • 数量

    720mL 1本 化粧箱入

    商品番号 : 610121
    1,580円 (税込 1,706円)
    包装・のし対応可
    • 数量

    720mL 6本入ケース

    商品番号 : 610122
    9,240円 (税込 9,979円)
    のし可

    送料無料

    • 数量
さらに詳しく
「冷やおろし」とは

冬季に造られた酒を、火入れと呼ぶ加熱処理をした後、約半年間貯蔵・熟成させ、涼しい蔵で夏の暑い日差しを避け、外気と酒の温度が等しくなるまで待たせた後、秋口に火入れをせずに生詰めして出荷される酒のことです。気温が低くなってから樽からおろした酒という意味からこのようにいわれるようになったようです。しぼりたての新酒のフレッシュで荒々しい味わいが、調和のとれた落ち着いた味わいになります。秋までの間の熟成によって酒の味わいがよくなることを「秋上がり」または「秋晴れ」ともいいます。

この商品へのレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。