【福光屋】 福正宗 菰冠(こもかぶり) | 金沢発、日本酒・醗酵食品・化粧品の福光屋オンラインショップ[公式通販]

バレンタイン

福正宗 菰冠

  • 福正宗 菰冠
  • 福正宗 菰冠
  • 福正宗 菰冠
  • 福正宗 菰冠
  • 福正宗 菰冠
  • 福正宗 菰冠
  • 福正宗 菰冠
  • 福正宗 菰冠
お祝い事・贈り物に福正宗のミニ樽
ガラス容器に菰を巻いた、1.8L入り卓上サイズの菰冠(こもかぶり・ミニ樽)です。中身酒は贈答酒の定番である福正宗の銀ラベル。化粧箱は金沢ゆかりの俳画家・小松砂丘の描き下ろしです。ギフトや各種パーティー、宴会に最適です。手軽に楽しめる呑み口付なので、ご家庭でも気軽に楽しめます。
商品情報

味わいのタイプ

さらりとしたコクのあるタイプ

飲み方

ロック
氷を浮かべて

10℃~15℃
常温
20℃前後

40℃~50℃
-
【原材料】 米、米麹
【原料米】 契約栽培米・酒造好適米使用(麹米)
国産米100%
【精米歩合】 70%
【製造法】 特別純米
純米吟醸酒混和
(混和率/精米歩合60%2割)
【アルコール度】 14度
【日本酒度】 +2
【酸度】 1.7
  • サイズ:縦195×横195×高205mm(卓上サイズ)
  • 鏡開きはできません。
  • ガラス容器に菰が巻かれています。
  • 簡単に開詮できるスクリューキャップタイプです。
  • 直射日光・高温を避けて保存してください。
  • 開封後はお早めにお召し上がりください。
  • シェア
  • 1800mL 1本 化粧箱入

    商品番号 : 24111
    3,850円 (税込 4,158円)
    包装・のし対応可
    • 数量
さらに詳しく
「菰冠」とは

江戸時代、上方から江戸に酒を運搬していました。特に灘・伊丹・伏見の酒は下り酒として、評判が良かったそうです。当初は二斗樽(2斗=36L)を陸路を馬の背に振り分けて、あるいは菱垣廻船で他の商品と一緒に海上運送していました。やがて、運送時間の短い酒荷運送専門の樽廻船の登場により、海上輸送が主流となり、この頃には四斗樽(4斗=72L)と酒樽のサイズも大きくなりました。樽が大きくなって困るのが破損です。酒樽の破損を防ぐ目的で菰(こも)を巻き付けたのが菰樽(菰冠樽:こもかぶりたる)の始まりといわれています。菰には他の銘柄と区別するために、各銘柄の特徴を表すデザインが施されました。

「福正宗」について

福光屋のハウスブランドであり、地元ではナンバーワンのシェアをもつブランドです。福光屋の創業以来、加賀藩の城下町として華麗な文化を花咲かせた食の都・金沢で、最も愛され続け、常に時代とともに生き、その時代にあった酒を世に送り、実に多くの方々に愛飲されています。福正宗の役割は料理を引き立て、会話を引き立て、楽しいひとときを過ごしていただくことです。自然にふくらむ旨みと、スッと消えていくキレの良いあと味。「さらりとコクのある味わい」が料理とよく合い、次の一杯が美味しい理由です。

福正宗 ブランド詳細へ

この商品へのレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。