氷室の日 七月一日、無病息災を願う金沢に古くから伝わる縁起じわもん。

藩政時代、加賀藩では冬に降り積もった新雪を「氷室」と呼ばれる保冷庫に貯蔵し、夏に「氷室開き」を行って江戸の将軍家へ献上していました。その際、将軍家まで
道中無事に氷雪が運ばれるように祈ってつくられたのが氷室まんじゅうです。
今でもその風習は受け継がれ、大寒の時期に金沢の奥座敷・湯涌(ゆわく)温泉にある氷室に雪を貯蔵し、6月末に「氷室開き」を行います。
7月1日には「氷室まんじゅう」「氷室ちくわ」などを食して無病息災を願う金沢独特の風習があり、金沢の夏の風物詩となっています。

画像提供:湯涌温泉観光協会
金沢の奥座敷・湯涌温泉にある氷室では、毎年「氷室開き」が行われています。

商品詳細

  • 純米大吟醸 氷室献上

    冬に氷室小屋に雪を詰め、
    夏に将軍へ献上した故事にちなんで、
    純米大吟醸の搾りたてを氷温で貯蔵し、
    夏に蔵出ししている季節限定酒です。
    香り高くなめらかな味わいの生酒です。

  • 氷室まんじゅう

    氷室の日に無病息災を祈って食べる
    金沢の夏の風物詩。昔懐かしい素朴な味わいです。1箱6個入、紙風船も付いています。

    賞味期限:7月2日(月)

    保存:要冷蔵

    ※室温に戻すと美味しく召し上がれます

    販売元:湯涌温泉観光協会

  • 氷室ちくわ

    氷室の日に夏負け予防に食べる縁起物です。竹筒を芯にして焼き上げた、
    直径が約4.5cm あり、食べ応えも充分。

    賞味期限:7月11日(水)
    ※開封後はお早めにお召し上がりください

    保存:要冷蔵

    製造元:金沢蒲鉾 武屋

ご注文に関する注意点

  • ◎本企画は完全予約販売にて、6月29日(金)に一斉発送いたします。
  • ◎商品は最短お届けスケジュールで発送し、6/30(土)~7/1(日)にお届け予定です。
  • *北海道・九州・沖縄地区は7月1日(日)お届けになります、予めご了承ください。
  • ◎賞味期限があるため7月1日(日)までに受け取れない場合は、ご注文をご遠慮ください。
  • お届け日のご指定はできませんのでご了承ください(時間帯指定は可能です)。
  • ◎他の商品とは分けてご注文ください。
  • ◎ギフトとしてご利用の場合は、ご贈答先様が受け取り可能かを確認のうえご注文ください。
  • ◎要冷蔵商品ですので、到着後も冷蔵保管してください。
完全予約制 2018年6月24日(日)ご予約締切 6/29(金)一斉発送 ⇒  6/30(土)~7/1(日)お届け
じわもん酒肴便とは

米、水、造りにこだわる純米蔵・福光屋が、同じく素材や造りにこだわる地元の生産者やメーカーとのコラボレーションでご提案する酒肴グルメセットです。レギュラー商品ではなかなかお取扱いできない食品も、締切・発送日を限定とすることで実現した商品です。福光屋のある石川県金沢市は食の都ともいわれています。金沢から「じわもん(=地元食材)」を厳選し、相性のよいお酒をセットにしてお届けします。ご自宅用にもご贈答にもおすすめです。