キャッシュレス

福光屋 ONLINE SHOP

カテゴリ画像
新築での地鎮祭や上棟式、竣工式、またお引越し祝いや開店・開業祝いなど、建築や不動産関係にご活用いただける品々を集めました。特に建築関係の行事や儀式に欠かせない日本酒はお供えにもお祝い品、またご来場者の引出物としてもご活用ください。

新築・引越祝い

地鎮祭、上棟式、竣工式には日本酒を

建物を新築するということは人生の中で大きな節目となります。それにあたっては、神事としていくつかの行事を行います。「地鎮祭」「上棟式(棟上げ式)」「竣工式」などです。個人の方はほとんどを工務店、ハウスメーカー等任せるケースが多く、施主と工事関係者だけの内輪で行われることがほとんどかと思います。会社や組織の場合は関係者を招いて大きな行事として行われます。このような行事に欠かせないものが日本酒です。各行事にふさわしい銘柄とマナーをご紹介します。

お供え(神饌)に欠かせない日本酒

稲作が盛んな日本では米が主食であり、その米を原料に造られる日本酒やお餅は、米とともにお供えとしてとても重要なものとされてきました。鏡餅が一重(二個を重ねる)であるように、日本酒も二升をお供えすることが多いものです。
儀式の終了後には、お供えしたものを参列者が神様とともに食することで、加護と恩恵を得ようする「直会(なおらい)」という儀式が行われます。お供えされた日本酒は御神酒となり、神聖なものとして振る舞われます。

日本酒の銘柄はその多くがおめでたい名前となっていますので、「福正宗」などおめでたい名前の銘柄を選ぶと良いでしょう。建築関係では「加賀鳶」をおすすめしています。歌舞伎の演目にもなっている江戸時代の加賀藩江戸屋敷の火消し集団であったこと、「鳶」が建築工事に関係することから工事の安全を祈願するにふさわしいからです。

加賀鳶
加賀鳶 極寒純米 辛口

地鎮祭

建物を新築する際、神様に工事の安全と建物、家の繁栄を祈る儀式のことです。
米、塩、海山の幸とともに日本酒をお供えします。

お供え:のしの表書き「奉献」

上棟式

棟上げ式または建前ともいわれ、棟が上がったことを祝いする儀式です。今後行われる工事の無事を願い、工事関係者をもてなし、良い建物をつくろうという節目の行事となります。直会(なおらい)には、お供えした日本酒を開けて振る舞います。引出物を用意する場合には2合瓶(300mL)など小さいサイズの日本酒を「御神酒」とします。

お供え:のしの表書き「奉献」
引出物:のしの表書き「御神酒」「上棟記念」
招かれた人が持参するお祝い:のしの表書き「祝上棟」「上棟御祝い」

竣工式

建物が無事完成した際に、関係者にお披露目し、工事関係者に感謝の意を表す儀式です。個人の住宅では行われることは稀で、会社や組織などの建物竣工に行われます。

お供え:のしの表書き「奉献」
引出物:のしの表書き「御神酒」「竣工記念」
招かれた人が持参するお祝い:のしの表書き「祝竣工」「竣工御祝」「新社屋完成御祝」

おすすめ商品